ポタラ宮周辺。Lhasa,Tibet

2013年、冬のチベット。
今はカナダのマニトバ州チャーチル。

杖をついたおばあさんが、マニ車堂から出てくる。
この巨大マニ車をグルグル回していたわけだ。信仰パワー恐るべし。
IMG_4971.jpg

お堂の周りにもマニ車がたくさん。
IMG_4972.jpg

ここもきれいに直して、中国風景区の仲間入りするのだろうか。
IMG_4973.jpg

あらま。純白結婚ドレスの撮影ですね。
IMG_4976.jpg

あらま。最高にかわいいヤギですね。ヤギ飼いたい。ヤギ飼いたい。
IMG_4979.jpg
しかし彼らのフンは、ポロポロこぼれるタイプなので日本で飼うには向いていないと思う。


崖にも真言を彫ったマニ石と、神聖な布カタが。
IMG_4980.jpg

洞窟を覗いてみたら飯屋になっていた。
PA250026.jpg

メニューはひとつだけ。
トゥクパという、チベット式うどん。この店のが、今まで食った中で一番美味かった。
PA250028.jpg

これはマニ車と水車を融合したもの。
水の力で回る。もはや読経をする必要どころか、手で回す必要もないのだ。超手抜き。
太陽電池で回るマニ車の置物も、良く売られている。
IMG_4982.jpg

そんなこんなで、次の寺、ちょいと郊外にあるデプン寺を目指す。
IMG_4983.jpg
デプン寺はチベット仏教の中の、ゲルク派の寺。
ダライラマもパンチェンラマもゲルク派。
途中で見かけた、この石に描かれている人物が、ゲルク派開祖のツォンカパ。
黄色い帽子はゲルク派の証。分かりやすいね。
IMG_4984.jpg

そんなこんなで、今回は淡々と。
またね。

********************
このリンクから購入していただけると、僕らの助けに。


********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR