ラサ初日。Lhasa,Tibet

2013年、冬のはじまり。チベットのラサ。
今は2016年10月。メキシコの刺繍で有名な町。ゆかは刺繍より先にピカチュウワンピースを購入。

チャーターしたランドクルーザーで宿へ向かう。
新たな住宅増設中。チベット建築ではないですね。
PA240014.jpg

こちら目抜き通り。屋上や窓がチベットなデザイン。
IMG_4894.jpg

宿は有名寺院のすぐそばに決定。旧市街にあたる地区。
IMG_4891.jpg
みんな一方向に歩いている。ぐるぐると寺の回りを歩いている。時計回りにずーっと歩いている。
聖なる対象物の周りを巡ること、これをコルラという。チベット仏教徒は時計回りに。ボン教徒は逆方向に。
人にぶつかろうと気にしない。周ることが彼らにとっては大事だから。
本当にがさつだと思うが、彼らにとっては現世より来世が大事なんでしょう。

チェックインしたし、とりあえずの軽く散策。決まった行程をこなせば、隙間の自由行動は許される。

人力車なのだが、屋根についているヒラヒラ布がチベット。
チベット人はこのヒラヒラ飾り布が大好き。布っぽく見えるよう、ペンキで壁に絵を描いちゃうくらい大好き。
IMG_4892.jpg

飲むヨーグルト。チベット文字だね。
IMG_4893.jpg

ラサも盆地だね。
IMG_4896.jpg

そのまま歩いてたら、着いたのがポタラ宮だね。
チベット仏教最高指導者のダライラマが代々住んでいたとこだね。
IMG_4906.jpg
今はダライラマは中国政府に追いやられ、インドに亡命しているね。

ポタラ宮にも中国国旗が立っているね。
IMG_4908.jpg

ポタラ宮前の広場にも中国国旗だね。中国人誇らしいね。
IMG_4920.jpg

チベット自治区では、中国政府のチベット文化に対する弾圧への抗議として焼身自殺する者が後を絶たない。
有名寺院など神聖な場所のそばで行われることが多いそうだ。この広場もしかり。

この広場で僕らは3組6人の私服警官を発見した。
チベットを旅行する際は、私服警官探しをしてみよう。

見分け方は簡単。
2人1組の男。ハイキングに行くようなハットを被り、リュックを背負っている。
あっちに行ったかと思うと、こっちに戻ってきてと何がしたいのか良く分からない動きをずーっとしている。

ちなみにチベットの玄関口、成都にはバックパッカーの間では有名な潜入公安がいる。
日本語がぺらぺらでアニメが好き、日本語を教えてくれと近づいてくる。くねくねし、中性的話し方。
こっちもバレバレすぎて有名になっている笑。

そんなこんなでラサでの初日はおしまい。移動からよく頑張って動いた。
夜のラサ。
PA240020.jpg
デパートもスーパーもあるし、オメガやらアディダスやらの看板が立ってたりする。

大都会ラサ。

またね。
********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

確かに僕らに届いています。誰が何を購入したかは、こちらからは分からない仕様です。
********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR