チベット自治州へ。EastanTibet,China

前回で、グリーンランド特別編はおしまい。
再び、2013年の僕らの旅行へ戻ってみよう。季節はもう秋。

中国で最もビザの融通がきくという、楽山のイミグレーションオフィスにて中国ビザをゲットした僕ら。

成都でお願いしてある、チベット自治区へのパーミッションが発行されるまで、まだ時間があるのでチベット自治州へと足を伸ばすこととした。
チベット行政の拠点、ラサの置かれるチベット自治区へ行くには、中国政府が発行するパーミッションが必要。
チベット自治州への旅行は基本的に、パーミッションは要らない。

チベットってなんだ?
行政における区分のときもあれば、チベット文化圏をさす場合もある。
ううむ。チベットってなんだ?
見に行こう。
メンバーは僕と、ゆかと、北京で奇跡の出会いのEちゃん。Eちゃんはハードコアなバックパッカー。


確か僕らは、列車とタクシーを使い、奥へと向かったのだった。
駅にて、たまたま途中まで行き先が一緒な日本人女性に遭遇。ご一緒させてもらう。
中国の大学に通い、卒業後もたびたび中国を訪れ、邦人向きフリーペーパーや、ネットに記事を書いている方。
言葉はペラペラ、そして中国についてもプロフェッショナル。

山岳地帯へ入り、独特の形の家屋が見えてくる。
屋根の四つ角が、空へ向けてとんがっている。
IMG_4386.jpg
まず向かう先は、美人谷と呼ばれる谷。
美人に会いたいという、純粋で不埒な動機。

村を徘徊する。
IMG_4390.jpg
モンゴルの寺院などで良く見かけた装飾。チンギスハーンはチベットも侵略したが、宗教はチベット仏教となったのだ。

石積みと、木組みのミックス。ラフなペイントがおしゃれですな。
IMG_4419.jpg

この辺は、塔がついた家が多い。
かつては見張り台だったようだ。
IMG_4393.jpg
テラスには収穫した、とうもころしが干されている。
IMG_4424.jpg
ゆかは、東チベットの刺繍をさがす。

民家をまわり、女性を見かけたらすかさず声をかける作戦。
IMG_4428.jpg
装飾のあしらわれた、羊の頭部。
チベット人は熱心な仏教徒だが、ベジタリアンではない。
IMG_4430.jpg

おじゃまします。
土間には肉が干されている。
IMG_4429.jpg
奥さんはりんごの収穫中。確かに美人さんの面影が。
頭には素敵な被りもの。
刺繍のほどこされた布を、黒い糸を束ねたもので頭にグルッと巻いてとめている。
IMG_4433.jpg
居間へとおされる。
これぞチベットな居間。
IMG_4442.jpg
奥さん自作のこの布を譲っていただくことに。あとちょこっとリンゴもね。
IMG_4446.jpg
別なお宅には、百数十円で塔に登れますの文字が。金とんのかよ。

登ります。観光資源があれば、だれでも商売にしたいわな。
おっちゃん、人が良さそうだったし登ります。
内部はこうなっている。大小さまざまな石を積んで積んで積んで。
もう作る技術は失われ、新しいものは作れないんだとおっちゃん談。
IMG_4478.jpg
バター茶をいただく。
IMG_4503.jpg
壁には曼荼羅と、パンチェンラマの肖像がかざられていた。

中国支配下にあるチベットでは、ダライラマの肖像を持つことは許されていない。
中国政府がいうには、ダライラマは国家転覆を企てるテロリストだそうだ。なので、ダライラマに次ぐ高僧、故パンチェンラマ10世の肖像がかけられているのだろう。何故、現パンチェンラマではなく、故パンチェンラマなのかはいずれブログで説明するときが来ると思う。
僕がチベット国旗やダライラマの肖像を持ちこんで、彼らにプレゼントというのも非常に良くない。
彼らが国家の分裂を企てる政治犯として、投獄されてしまう可能性があるとのこと。
IMG_4502.jpg
非常にデリケートな地域なのだ。

こちらの壁にはチベットの中心地、ラサに建つポタラ宮のポスターが貼られている。
ポタラ宮もセーフなようす。
IMG_4500.jpg

出稼ぎに行っている娘さんの写真が飾られている。
これは美人だ!
IMG_4499.jpg
若い人たちは、みんな都会に出ていってしまうそうだ。

あら、外にいたお姉さんも美人さん。
IMG_4509.jpg

そんなこんなで、次の町へ。
またね。

********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

このブログを通して、お買い上げていただいた方々、本当にありがとうございます。
********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR