観光大国、きれいな中国。China

2013年、秋口の中国

目的地が同じEちゃんと、運命の出会いを果たした僕ら。
翌日は待ち合わせし、万里の長城へ。僕らは渋滞と、道に迷ってで30分の大遅刻。
これから一緒に聖地カイラス山へ向かおうというのに、最初からこれでは印象が悪すぎる。反省。

万里の長城も晴れ。何度でも言おう。こんなことめったにないと。これが中国の都市部でみた最後の晴れだった。
IMG_4278.jpg
上がって下ってどこまでも防護壁が続く。北の勢力はよっぽど恐ろしかったのだろう。

良く知られた観光地と聞くと、どうせ、、、と思ってしまうことも多いのだが、この規模は凄い。この巨大な一筆書きを、飛行機から眺めてみたいものだ。
IMG_4276.jpg
山に沿って続く壁なので、どうしても階段はこうなる。
IMG_4284.jpg
謎の物売り。中国での楽しみのひとつだ。なんだかベラベラ言っているのだが、理解できたらさぞかし面白いのだろう。
P9261546.jpg
その足で、もうひとつ世界遺産である、天壇へ。
P9261547.jpg
後日、歴史の本を読んでいたら出てきた記憶がある。あぁここ行った行ったと。ここで政治を行っただか、儀式を行っただかだったと思ったが失念。残念。

夕方だったのでちょうど閉館だった。入れず。残念。
IMG_4290.jpg
ぎりぎり寄ってここまで。良し、これで満足としよう。
IMG_4292.jpg
それにしてもキレイにしてありますね、中国の観光地は。
ぜーんぶ外観を新しくしてしまっているもので、年月や趣を一切感じさせない。旅行者が見たいものと、政府が見せたいものにズレがあると思う。
あっという間に陽が暮れて。
この広場でも多くの人々が凧揚げに興じていた。凧揚げは人気がある国だと、本当に人気がある。
IMG_4293.jpg
宿の近くへ再び。
ディズニーシーのようだ。ライトアップされた薄っぺらな街並み。ディズニーシーは完璧にオーガナイズされているので、こちらは劣化版でしかない。
P9261549.jpg
飯。さすが中華料理。美味い。
日本では世界三大料理は中華、フランス、トルコと言われている。
その一角である中華。さすが。そこらの食堂でもなかなか。
P9271550.jpg
しかし、食材の安全性が信用ならない。調味料にどんな化学物質を使っているのか信用ならない。
ようは100パーセント手放しで楽しめない。寿命を減らしているなぁ、と噛みしめながら味わうのであった。

Eちゃんは歩くのがメチャクチャ早い。さすが旅行の先輩、放浪歴7年。ささっと歩けばトラブルを減らせるということらしい。
それにしても早い。タフだ。
P9281551.jpg
タフなのである。小柄なのに、僕とさほど変わらない重量の荷物を背負う。
さすが先輩。

またね。

********************
今まで何度も何度も何度も使ってきたサイト。



********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR