ビザラン。Mongolia

2013年、夏の終わりのモンゴル。

イミグレーションオフィスで滞在延長はしていたものの、その期限も近づいてきた。
一度、中国へ出国し、もう一度モンゴルへ入国せねばならない。ビザランと呼ばれる技。
日本で外国人がこれをしようとすると、断られることも多いそうな。外国人旅行者は全ての荷物を持ち、再入国できない覚悟でビザランを行う。
一時さらばウランバートル。
IMG_4257.jpg
ゆかは寝台列車内でモンゴル刺繍をはじめた。
IMG_4254.jpg
また草原に陽が落ちる。
IMG_4262.jpg
この日の赤さは異常だ。
IMG_4266.jpg

国境で、乗り合いジープに乗ったところ、先客は日本人3人。なんという偶然。
牧師さん1人に若い娘2人。一緒に国境を越える。
そして、そのまま中国側の駅へ行き、モンゴル行きの切符を買おうとしたところ、中国人の若者グループが近づいてくる。
どうやら、我々が日本人だということが気に食わないようだ。
いきなり顔面を殴られた牧師さん。眼鏡が吹き飛ぶ。
女の子も頭にペットボトルを投げつけられる。
すぐそばの警察は見て見ぬフリ。
また殴られる牧師さん。
僕は体格だけは恵まれているので、仲裁に入る。
今度はこっちに殴ってくるかのように、向かってくる。
適当にあしらっているうちに、牧師さんグループ無事離脱。
僕らもどさくさにまぎれてスルスルッと駅構内へ。無事離脱。

中国人は良い人だという人にも会うが、僕らにとっての中国人はこれ。
宿泊拒否され、乗車拒否され、地下鉄切符売り場でも、イミグレーション職員にも「日本鬼子!」「小日本!」と言われ。
別に傷つきはしないけど、好きになる要素がない。
中国人は良い人だという人にも会うが、僕らにとっては僕らの経験が全て。
残念だけれど、この国を愛することは当分出来ないでしょう。

あぁ嫌だ嫌だ。退散退散。
そのまま夜行列車で大好きなモンゴルに戻りましょう。

そうそう、モンゴルでは中国人が同じ目に会う。
レストランで飲んでいると、道路に引きずり出され殴られ。
酔っ払ったモンゴル人は、車に乗りみんなで道路工事の中国人工員居住テントを襲いに行く。
どれも遊び。

列車内で一緒だったW君と、ウランバートルにあるチベット系仏教寺院ガンデン寺へ。

無限のハト。
P9041338.jpg
寺のゴミ箱に、「ディナモ・ドレスデン」のステッカー。
ドイツのサッカーファンは、行く先々に、自分の愛するチームのステッカーを貼る。
P9041342.jpg
建立中の大仏の、足だけ先行公開。
P9041343.jpg
寺の内部は撮影禁止だったはず。
チベット僧侶の読経、チャンティングを聞くことが出来たのは大きな収穫。
CDでしか聞いたことがなかったから。

長らく一緒に過ごしたサシャの、ウランバートルでのお家に招待される。
ステーキを焼いてもらう。
さすが凝り性のアメリカ人。パーフェクトです。
肉もブッチャーに部位を指定して買ったらしい。モンゴル人はそこまでしないから。
P9051351.jpg
後日またサシャの家へ。キューバ人のダンス講師を呼んで練習会するから来ないか?ってことで。
アメリカ人とキューバ人。
仲の悪い国というのは沢山あるが、海外に出ている人はバイアスが少なく、お互い付き合えるようだ。
P9061353.jpg
僕はキューバ人講師に「オリジナリティがあって良い」との評価を頂戴する。

ザハと呼ばれる市場へ。
民族服デールのコーナー。
P9081356.jpg
国立博物館へ。
P9091358.jpg

今は着られなくなった民族服もここでは見ることができる。
もう、素晴らしいデザインだ。ハイファッションのトップブランドのよう。
ジョンガリアーノもびっくり。
P9091359.jpg
この髪型、この肩。
P9091360.jpg
スターウォーズのクイーンアミダラのデザインモデルになったといわれる、ハルハ族の衣装。
素晴らしい。
こんな髪型で、農作業をしている写真なども展示されている。
もう素晴らしい。

もう夏じゃないね。モンゴル。
ここに秋ってあるのかね。
あるとしたら、いつの間にか過ぎてしまったんだろう。
もう冬が近い気がする。
またね。

********************
チベタン読経の最高峰らしい。


********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR