モンゴリアンキャンプ場Mongolia

2013年モンゴルの夏のおはなし

そうそう、前回話した、初の川越えの後、温泉に行ったのだった。写真を残していないので忘れていた。
川越えの後はひたすら湿地が続いた。どこに沼が隠れているか分からない、ぐちょぐちょの草原をひたすら走った。
何度もスタック寸前、タイヤは空回りしまくり。
道が分からなくなり、これは困ったとなったところで、遠くを走るバイク発見。バイクの先には何かあると読み、僕らもそっちへ。
すると、ゲル発見。
助かった助かった。そこに住んでいるおじいさんに、片言モンゴル語と身振り手振りで道を聞こうとすると、向こうも手振りで、「まぁ待った待った。」と、ゲルの中に入っていってしまった。どうしたものかと思いきや、ゲルの中から青年が登場。
青年、開口一番「どうしましたか?どこに行きたいですか?」と、日本語で。
まさかの果ての地で日本語。おかげさまで温泉に辿り着けた。
温泉自体は温水プールのようなものだったが、日本語を話す青年には非常に驚いた。日本への留学、出稼ぎは多いのだなぁ。

そして、話は戻る。オフロードをガタガタと。
渓谷発見。珍しいので降りてみることとする。
P7221479.jpg
こうしてみると普通の渓谷だが、草原の端に現れたときはうれしかった。
P7221481.jpg
これがモンゴルの国道。
IMG_3700.jpg
最初は一本道だったに違いない。
みんながそこを走り、やがて路面は荒れ、凹凸が厳しくなる。そして、走行できないほどにデコボコに。するとみんなは道を避け、そのそばを走りはじめる。やがて、その跡が新たな道となる。
やがてその道も荒れ、新たに道が。その道も、と繰り返されることによって、場所によっては幅数百メートルの網目状の道となる。
そんな網目を路面だけ選んで走っているうちに、右右左、右右右左右と、どっちか一方に寄っていってしまうことが多々ある。そのまま別な方向へと。
その時に役立つのが、写真右側に小さく見える電信柱。電線は村から村へと電気を送る。なので、追っていけばきっと村がある。時に林の中へ消えてしまうこともあるが。

P7221485.jpg
こういうところをセダンで走るには無理がある。底を打つわ、ひっくり返りそうになるわ。それでも負けぬ、トヨタの技術力に敬意を。

毛だらけで、頭がでかく不細工な生き物ヤク。かわいいやつらだ。
P7221483.jpg
夏なので、みんな背中の毛は刈られている。

ここらへんから、進路は山の方へグイッと入っていく。
山側は地面が岩ベース。ガリガリとタイヤが削られていく。
剣山の上を走るような気持ちで車を進める。ようやく着いた、湖畔に広がるキャンプ場。マークⅡ、良く頑張った。この湖畔はモンゴル人に人気の場所で、多くの家族連れが集まっていた。

隙間をみつけて、テント設営。
P7221486.jpg
そして、夕暮れ。
P7221503.jpg
静かできれいなところだ。いや、モンゴルは町以外どこでも静かだ。
P7221488.jpg
お隣の、モンゴル人一家が写真を撮ってくれた。
P7221498.jpg
そして、そこから食事会にお呼ばれ。
IMG_3714.jpg
やがて、食事会は飲み会へ。
モンゴルで酒といえば、基本ウォッカ。ある程度ビールを飲んだら、ウォッカに移行する。
ストレートウォッカ。ストレート。ストレート。

この後、僕は記憶を無くし、テントの中で寝袋にくるまったまま泡を吹いた。

そして、翌朝。
この湖畔から出る道が、とてつもない悪路。前を行ったランドクルーザー2台も、坂を登れず立ち往生。タイヤは空転し、ゴムが焼ける臭いが立ち込める。
みんなでタイヤの下に石を敷き、車をプッシュ。
P7231504.jpg
突破したあとの図。写真で見るよりも急斜面。

続いて僕らの番。みんなが同じように手伝ってくれる。
砂煙を巻き上げ、焼けるゴムの匂いを撒き散らしながら、何とか突破。タイヤの空回りは一番ダメージが大きい。あっという間にタイヤがツルツルになる。とりあえず、前タイヤを後ろに、後ろタイヤを前にチェンジしておこう。

よーし、グングン行こう。

またね。

********************
何かお買い物はありませんか?ぜひアマゾンで!

このブログ経由でも値段は変わりませんので、ご心配なく。
********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR