首都ウランバートルへUlaanbaatar,Mongolia

2013年7月のおはなし。

僕らはついに列車に乗り込んだ。目指すはモンゴルの首都ウランバートル。夏の祭典ナーダムが行われるため、帰省ラッシュ。車体は中国国内のものよりも古い。無料のお湯も炭をつかって沸かしている。三段ベット、二段ベットのみで椅子席はない。
P7091386.jpg
一緒のコンパートメントのモンゴル人と。大学生の帰省。向かいの兄さんは骨太。
P7091371.jpg
出発すると、すぐに草原が広がる。僕らの頭の中にあるモンゴルのイメージそのままだ。
どこまでも草原。
家畜とゲルという遊牧民テント。あと空。
どこまでもどこまでもそれだけ。
P7091372.jpg
やがて地平線に陽が落ちる。
P7091381.jpg
持ち込んだヌードルを食い、読書をし就寝。
P7091388.jpg
そして明朝、着いたはウランバートル。
P7101389.jpg
またね。

******************
アマゾンをお使いの際は、このブログを思い出してください!

******************


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR