ゴールデントライアングル少数民族LuangNamtah,Laos

いつものようにさらに北へ。
中国国境付近のルアンナムターへやってきた。目的は、民族衣装を譲ってもらうこと。
バイクを借りて、村へ向かう。前に、腹ごしらえ。
P6231727.jpg
ここの炭火焼き鳥はうまかったな。
P6231728.jpg
東南アジアで一番の美女を見かけたのもこの店だったはず。二人でちらちら見すぎた。写真なし。加藤なつき似とだけ。
さて砂利道やらをしばらく進み、川を渡る。
P6231732.jpg
ボールを蹴るのはいいね。
P6231736.jpg
この民族は、すでに洋服。民族衣装は着ていない。

せっかく来たので、子供たちに遊び相手になってもらう。
P6231742.jpg
この3年前と全く変わらない格好で、このブログを書く今の自分。驚愕。
P6231745.jpg
この村の豚はみんな肥えていたな。
P6231738.jpg
しばし遊んでいると、子供たちはこっちへ来い、こっちへ来いと僕を川へ連れていく。川へのダイブショーを、嫌というほど見せていただいた。面白かった。ありがとう子供。
その反面、青年たちは小屋で横たわりアヘン漬け。そう、ここは麻薬のゴールデントライアングルだった場所。麻薬は一掃されたと言われるが今も影が。
P6231770.jpg
次の村へ。
もう道路から見えている。民族衣装。この服はヤオ族だ!
P6231774.jpg
藍染、手織りの生地にピンクのライン。
P6231775.jpg
お宅を訪問し、身振り手振りで欲しいと伝える。値段の交渉スタート。
こっちの物価から読むと、少し高めの値段。状態の良い古着ならだいぶ安い。さらに粘って粘り勝ち。お父さんが、もうそのへんで売ってやりなさい、というようなことを言ってくれたようだ。
P6231779.jpg
着方も教わり完璧。
ユカはたいそう気に入り、当分これで旅をした。
またね。

********************
今はだいぶ失われただろうな。失ったあとに取り戻すのは難しい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR