フットボール・イン・ヴィエンチャンVientiane,Laos

この国のサッカーについて調べてもよく分からないので、まずはスタジアムへ行ってみよう。
市内にある、国立競技場へ。

門に何やら日程が書かれているが、読めない。地元の人に読んでもらうと、数日後に国際試合があるということだった。ラオス対カンボジアだったか。
そこまで滞在は伸ばせない。僕らがビザ無しでこの国に居られるのは、2週間だけ。
スタジアムの中で、試合が行われていた。ラッキー。そのまま観戦。

社会人リーグだった。観客は選手の友人知人ばかり。
ピッチではサッカーの試合、トラックではランニングをする人々、その横では白人男性が、地元の子供にサッカーを教えていた。インサイドキックのパスの出し方というやつだ。

のどかでいいね。ゆったりと、好きな空間だった。ダンベル使って勝手に筋トレも出来ちゃう。

日が暮れたら、ナイトマーケットを散策。

小腹が空いたら野菜サンド。フランス領だったここラオスでは、パンが美味い。

翌日は、市内散策。フランスは、パリの凱旋門に習って作った凱旋門。そこはかとない東南アジア感。

広場で見つけた僕らの好物。孵化前の卵。
以前カンボジアで食し、好きになった。日本でも探したけれど、カンボジア料理屋さんに、「日本じゃ難しい」と言われ諦めていた。

お味は、卵と鶏肉とカニ味噌を足したもの。塩胡椒をふって、レモンを絞っていただく。美味、美味。
日が暮れて、通りをあるいていたら、地元若者軍団に誘われる。しばし、一緒にビールをいただく。ありがたい。
帰り道、僕らの愛するヤムヤムヌードルの広告!今も助けられているよ、このヌードルに。

締めにビールと揚げ物追加で。

明日は移動だ。さらに北へ。
またね。


********************
東南アジアビールの真打シンハービア。暑い地域のビールなので、夏にぴったり。日本食にも合いますよ。グラスに氷を入れて飲むのが定番。


スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR