超前衛的ブログ。修行僧の場所。India

旅行スタートから3年目でようやくはじめたこのブログを、世界一周ブログランキングトップにしよう!
この下のバナーをクリックして頂くとランキングが上がる仕組み。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
********************

2014年、3月のおはなし。

この町の中心から外れたところには、多くのアシュラムがある。
アシュラムというのは、修行僧が共同生活を行い、ヨガや瞑想に励む場所。
修行をする場所。そんな場所を訪問。

みなさん、食事の準備中だったか。火起こし中。
resizeIMG_0767_201711022040093d3.jpg

こちらのおじさんは、チーラムの準備中。
チーラムというのは大麻を吸うためのパイプ。
インドでは十数年前から大麻吸引は違法だという。けども、彼らはそういった枠組みには入らない人たち。
resizeIMG_0771_2017110220401151b.jpg

おおっと、バババッグを発見!
修行僧はサドゥーと呼ばれるが、尊敬の意味をこめてババと呼ばれることもある。
このバッグは彼らの手作り。
毛糸を買ってきて、瞑想しながら一縫いずつ作るという。勿論、販売用にガンガン縫うこともあるそうよ。
巡礼もする彼らの使うこのバッグ。特徴として、隠しポケットが沢山。
ベルトの隙間、底、裏地の縫い目、あちこちに。
お目溢しされてはいるけど、違法である大麻を持ち運ぶための隠しポケット。
この通り、ちょっと見たくらいじゃ分からない。
resizeIMG_0774_201711022040136e9.jpg

アシュラムの、あまりにも綺麗な朝焼け。
排ガスにまみれた都会で修行するより、この場所で修行したほうが良いよなぁ。
resizeIMG_0780_20171102204014a68.jpg

この小さなアシュラム全景。
数人が共に生活している。少し前にはオランダ人、もう少し前には、なんと日本人が修行していたって。
resizeIMG_0788_20171102204016217.jpg

ヨガ体型だ。
ヨガを長く続ける人は、こんな体型になる。
resizeIMG_0789.jpg

こっちの方のほうが分かりやすいかな。
こういう身体の締まりかた。
resizeIMG_0792.jpg

陽も昇ったね。
実はこのとき、僕は体調が悪かった。
なので僕一人だけここで離脱。宿へ帰る。

女性陣はもう少しうろつくというので、僕はゆかにカメラを渡した。
水を汲みに来た人ら。頭に載せて運ぶ。
resizeIMG_0794.jpg

なので、僕はこの先のことは一切分からない。
しかし、あたかも行って見て聞いたかのようにブログをすすめよう!
今だって記憶をほじくり返し、ひっくり返して書いている。無理なことはないだろう。
倫理的なことも、いまさら気にすることあるまい。
そうだ、そうだ。
話をすすめよう。

ここはアシュラムか、民家か。
軒先を通らせていただく。
resizeIMG_0797.jpg

この種のサルは悪さしてばかりなんだけれども、上手く餌付けされているもんです。
resizeIMG_0801_2017110221044887a.jpg

寺院をみつけ、中へとお邪魔します。
お祈りする司祭階級の方がいらっしゃいました。
床のシヴァリンガには、お花と紙幣が並ぶ。
お祈りは結構お値段が張ると聞きますよ。
resizeIMG_0803.jpg

こちらにも司祭さん。
奥に横たわるのは、ご神体。
なんじゃこりゃ。片腕を上げ、シェーのポーズをしていらっしゃる。
どの神様なのでしょう。
resizeIMG_0810_20171102214216726.jpg

こちらにも寺院。
修行僧がたむろする。
resizeIMG_0814_20171102214210059.jpg

雰囲気をまとう修行僧。
気になるのはターバンの中。
resizeIMG_0817.jpg

どうなっているの?と訊ねると、外して見せてくれるという。
resizeIMG_0818.jpg

もはや映画のキャラクター。
お父さん、髪がボッサボサ。
しかし鋭い眼光。
resizeIMG_0820_201711022158071dc.jpg

そしてサドゥーはチーラムを吸う。
resizeIMG_0823.jpg

感謝を伝えて去ろうとすると、「待て、待て」といい、手で何かを食べるような仕草をする。
どうやら昼飯をごちそうしてくれると。あらま、あらま。
カレーもしっかり野菜が多く、美味美味。ごちそうさまでした。
resizeIMG_0831.jpg

お腹いっぱい昼飯をいただいた女性陣。
宿で床に伏せる僕のことを思い出す。
「あぁ、かわいそうな彼。心配でしょうがない。早く帰宿してあげましょう」

今日はこのへんで。
またね。

********************
amazonをご利用の際は、下のリンクから是非!

********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR