ジャイプル散歩。Jaipur,India

2014年、2月のおはなし。

列車で西へ向かった僕ら。
インドでは列車内窃盗の話も良く聞いていたので、注意しつつ。
向かった先は、インド西部のラジャスターン州。パキスタンと接し、ほぼ砂漠。少しずつ暑くなる。

州都のジャイプルで降りる。

イギリス領時代も、イギリスに税金を払う代わり、州側による自治を認められていたということで、インド色が強い場所でもあるそうな。
百数十年前にイギリス王子が訪れたときに、街中をピンクに塗り歓待。それからピンクシティーとして知られている。
ピンクシティー。良い響きですね。

何をしているのか謎の男たち。昼からチャイをのみ、のんびりしている。
そこらじゅうにいる。
resizeIMG_0722_20170425081120bad.jpg

この子は誰のだ。服まで着せてもらって。
気温は寒くはないと思うんだが、かわいいから良しだね。
resizeIMG_0727.jpg

噛みタバコ屋。
噛んで唾をペッ、噛んで唾をペッ。
resizeIMG_0725.jpg

中々魅力的な街並み。ピンクといえば言えなくもないか。
resizeIMG_0741.jpg

良くあるトラックの塗装。
クラクションを鳴らせと書かれている。追い越しの時のことなんだろうけども。
こんなもの書かずとも、インド中のクラクションは鳴り止まないだろう。
resizeIMG_0746.jpg

ここジャイプールはどうも人のタチが宜しくない。
歩いていると、僕らの泊まるゲストハウスまで男が後を付けてきた。
ゲストハウスの前で男は言った、「ガイド代を払え」と。
あなたは私たちの後ろをつけてきただけでしょうに笑。
そこで払ったら儲けもんとばかりに、様々な技を繰り出してきます。

ピンクシティーのピンクっぷりを確認するため、丘に登らんとす。
街の周囲はサルの場所。
resizeIMG_0748_2017042508251468c.jpg

中心部以外は、とくにピンクでもないようだ。
それより何より、サルが多い。
resizeIMG_0757_201704250825220b7.jpg

丘の上にはアシュラムがあった。
アシュラムとは僧が住み込みで修行をする場。
resizeIMG_0784.jpg

奉られていたのは、なんとこれ。少し驚き。太陽神?
resizeIMG_0775.jpg

そこらから見える街の周縁はこのような具合。荒涼とした丘。
resizeIMG_0783.jpg

サルの場所も修行の場も街の周縁に。

ジャイプールはウッドブロックプリント生地でも知られている。

どういったものでしょう。手仕事の場へ。
探しまわり川沿いを歩いていると、建物の屋上に生地を発見。なんで川沿いかというと、染めた後に生地を洗うため。
resizeIMG_0798_20170425083938506.jpg
飛び込みで作業場を見せてもらう。

木で出来た判子を手作業で押し、デザインパターンをプリントしていく。
resizeIMG_0804.jpg

1色が終われば次の色。それが終われば次の色。
ずれないように、ずれないように。
resizeIMG_0822.jpg

さらに手の込んだものは、裏からも同様にプリント。両面仕様。
resizeIMG_0802_20170425083953b0f.jpg

アノーキーというブランドがある。
イギリスのデザイナーが始めたブランド。ウッドブロックプリント生地を使ったワンピースやカットソーなどを販売している。
欧州の要求に耐えられる品質とデザインなのでおすすめ。

インドといえば映画も。
映画館へ。有名映画館ラジマンディール。知名度抜群の映画館。
公開しているのは、勧善懲悪アクション映画「ジァイホー」。
人気作なようだ。
resizeIMG_0824.jpg

間近の回は売り切れ。並んでなんとか夕方の回。並んでいると俺の分も一緒に買ってくれ買ってくれでもう大変。
上映まで、近くのマクドナルドでの腹ごしらえ。久しぶりのファストフード。
さすがインド。神様の乗り物である牛は食べません。チキンばかり。ベジタリアン向けのベジバーガーも存在。
resizeIMG_0829.jpg

映画館内ロビー。
有名劇場だけあり、入場したインド人は早速記念撮影を開始。
resizeIMG_0836.jpg

映画の内容はというと、主人公が腕っぷしで悪者をやっつける単純明快なストーリー。
主人公が出るたびに観客から「ピューピュー」と口笛が吹かれ、ヒロインが出ると「うおぉぉぉぉ」と叫びにも似た声が沸く。
主人公のパンチが悪者にヒットしようものなら、みんな拳を突き上げ総立ちです。
そんな単純な映画ですが、インド映画らしくダンスシーンは素晴らしいものでした。
この先何度か、インド人とこの映画の話で盛り上がったものです。

ジャイプル。あまり合いませんでしたので、早々に出ることとします。

またね。


********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR