僕は分からない。Varanasi,India

3年前のことを今更書いているこのブログを、世界一周ブログランキングトップにしよう!
みなさんにこの下のバナーをクリックして頂くと、ランキングが上がる仕組み。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
********************


2013年、1月のおはなし。これを書く今は、2016年4月。


服屋の客引きが声をかけてくる。
客引き「日本語のワカラナイってどういう意味?」
僕「アイドントノー」
客引き「そんなっ、お前日本人だろ?ワカラナイだよ、ワカラナイ」
僕「アイドントノー」
客引き「日本人なら教えてくれよ!」

敵わない。


バラナシといえば路地。
食堂に商店に楽器屋に。何が飛び出してくるか分からない。
そんな狭い路地を彷徨うのは犬、悠々と闊歩するのは牛。
resizeIMG_0120.jpg

狭い路地を彷徨うのは観光客、すり抜けていくのは地元民。
resizeIMG_0122_20170418100109fd4.jpg

ガンジス河は今日もただ流れていた。
ただの河だけど聖なる河
resizeIMG_0124_20170418100110975.jpg

沐浴をする人らが今日も。
resizeIMG_0134_20170418100111188.jpg

サドゥと呼ばれる修行僧らが、そこらで火を焚く。
僕らと彼らの間にはとてつもない距離があるな。同じ人間だよな。
resizeIMG_0151.jpg

狭い路地を悠々と闊歩するのは牛、彷徨うのは犬、。
resizeIMG_0155.jpg

バラナシ、この街は良く分からない。
どのような仕組みで街が動いているのか良く分からない。
resizeIMG_0166.jpg

バラナシの枕詞であるカオスというのが、混沌を指すのならそうではないと思う。
表層には出てこない流れのような何かに沿って、街が動いているように思う。
表層には出てこないので、観光客の僕には良く分からない。
resizeIMG_0168.jpg

インド人女性が眉間に付けているあのしるし屋さん。
お店のおじさんの髪がオレンジなのは、白髪を自然染料のヘナで染めているから。
黒が落ちると、やがてオレンジ色が残る。
resizeIMG_0169.jpg

大量にいる、一日中何をしているのか分からない人たち。
うらやましいなぁ。
resizeIMG_0172.jpg

結婚式かな。
おめでとう。
resizeIMG_0177.jpg

民族衣装サリー。
値段は布質で決まる。あとは刺繍の量と。
切らない布は「浄」であるという考えから、長い布をグルングルン着る。
6メートルくらい。長い。
resizeIMG_0176_2017041810295631b.jpg

「マイフレンド!カミンカミン!」と言う土産物屋や食堂で定番の客引きたち。
いつもより強く言われるので何かと思うと、タダだから食っていけと言われる。
ヒンディーの記念日には、施しとしてレストランで無料の食事が振舞われる。
このレストランでは何度か頂いた。
resizeIMG_0180_20170418102955cdd.jpg
バクシーシという施し文化が良く分からない。
ぼったくり、騙すということと、与えるが同じように並んでいる。

今晩も河岸ではプジャという祈りが捧げられる。
resizeIMG_0185.jpg

良く分からぬが、僕らも祈りを捧げておこう。
resizeIMG_0245.jpg

またね。

********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

僕のビール代に!なんて言っていますが、まだ使い道は未定です。旅先を増やそうかな。
********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR