犀の角のようにただ一人歩め。Chitwan,Nepal

3年前のことを今更書いているこのブログを、世界一周ブログランキングトップにしよう!
みなさんにこの下のバナーをクリックして頂くと、ランキングが上がる仕組み。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
********************

2014年、1月のおはなし。今は2016年の4月。ペルーにて布を求めて村を訪ねたり。


朝からツアー開始。
一本の木を切り抜いたタイプの舟に乗せられ河を行く。
ここチトワン国立公園はタライ平原に位置し、標高も低くネパールなのに亜熱帯。
さてさて、舟からの動物観察。
resizeIMG_0843.jpg


孔雀発見。
異性にアピールするためとはいえ、よくもまぁここまで派手に。
resizeIMG_0850.jpg

鹿。
戦うためには、本当に角がベストだったのだろうか。
resizeIMG_0854.jpg

鳥。
名前は失念。大きい鳥。
resizeIMG_0858.jpg

そんなこんなで、河下りは終了。
鳥たちには申し訳ないが、僕にとってこれらはウォーミングアップ。
resizeIMG_0861.jpg

続いて、国立公園内を歩いて動物を探す。
3人でお揃いのサイTシャツを買っておいた。
一種の願掛け。願いはひとつ。サイよ来い。
あ、Nちゃん髪が綺麗ね。何年も海外にいるとは思えない。
resizeIMG_0862.jpg

まずはサイの糞を発見。とてもとても、草食動物な糞。
ガイドに、サイが出てきたら気をつけるようにと言われる。
どのように?と尋ねると、危なくなる前に木に登れとのこと。
木登りね。オーケー。頑張るよ、自分。
resizeIMG_0871.jpg

大量のシカ。
君たち、幸運だったね。もし僕が銃を持っていたらバンッだ。
鍋にぶちこんで、生姜を多めに煮付けるとこだった。
resizeIMG_0872.jpg

サイ現れず。
大丈夫、マイフレンド。僕は知っていた。
ガイドが言っていた。歩いているときに遭遇することは少ないと。
機動力のあるゾウに乗って、ワシャワシャとあちこちに踏み入ってサイを探すほうが簡単に見つかるのだって。


ゾウの赤ん坊。
一体全体、何だってこの生き物はこんなフォルムなんだい?
見れば見るほど凄く奇妙だ。同じ地球に、こんな生き物も住んでいるとは。
resizeIMG_0873.jpg

ゾウという生き物の存在を知らずに出会ったならどう思うだろうか。
おぞましい、醜い。 かわいい。
かわいいです。
やんちゃ坊主はかわいいです。
resizeIMG_0887.jpg

こんな様に、背に乗り進む。
今から10年以上前、まだラオスが観光客用のゾウ使い免許など発行していない頃。
ゾウが大好きだった僕らは、タイにゾウ使いに会いに行った。ゾウを1頭ずつ与えられ、朝から夕方までずーっと乗っていた。
ゾウ使いはゾウをとても大切にしていた。
言いたいことは色々あるが、背中にお邪魔します。
resizeIMG_0900.jpg

道中割愛。

木の葉がカサカサとなる。
ゾウが素早くそちら方向にターン。視界に入るカバのようなラッパ耳。
resizeIMG_0907.jpg

サイだっ!
resizeIMG_0908.jpg
インドサイは角が一本で。
なんてことはその時は考えていなかった。ただただ驚き。

鎧をまとったような身体。
resizeIMG_0915.jpg
ガサガサという音と共に、草むらから現れたサイ。
映画のジュラシックパークのような体験。
いるというのは知っていたが、自然の中に本当にいるんだという驚き。


力強く、力強く歩く。
ブッダは言った「犀の角のようにただ一人歩め」と。
resizeIMG_0919.jpg
がしかし、サイは時速50キロで走ることも出来るんだよ。
ブッダは知っていたのか知らなかったのか。
知っていたと思うんだよ。なにせここは、ブッダ生誕の地のすぐそばなんだから。
意地悪ですこと。

あっけに取られているうち、鎧の身体のサイはゆっくりと草むらに消えていった。
サイの皆さん、お騒がせしました。
resizeIMG_0922.jpg

お祝いにビールを買って帰る。
resizeIMG_0940.jpg
Nちゃんとは再会を約束し一旦お別れ。

またね。

********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR