師走と新年と。Nepal

3年前のことを今更書いているこのブログを、世界一周ブログランキングトップにしよう!
みなさんにこの下のバナーをクリックして頂くと、ランキングが上がる仕組み。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
********************
2013年の大晦日、ネパールでのおはなし。
今は2016年3月。

そういや、クリスマスがあったのだった。ネパールはネパール暦、さらに仏教とヒンドゥーの国なのでクリスマスは関係ない。
さらに山中にいたため、一切クリスマスソングを聴くことなく過ごしたクリスマスだった。
山小屋で目を覚ましたゆかの枕元には、ヤクの首に付けられているカウベルが置かれていたそうな。


そして
筋子有り、遠方より来たる、亦た楽しからずや。
resizeIMG_0160.jpg
遠くから筋子がやって来た、こんなに嬉しいことがあるであろうか。

筋子は僕の地元から、成田空港へ。中国は広州で乗り換えネパールの首都カトマンドゥへ。
冬の広州は霧が強く、遅延が多いことで知られる。
ご多分に漏れず、飛行機が24時間遅延。予定より1日遅れて筋子が、納豆が、味噌汁がやって来た。
つまり正月休みの妹が持ってきてくれた。

あぁ、可哀そうな妹よ。遅延で貴重な休暇が1日無駄に。
早速、妹を連れネパールの民族服を仕立てにテーラーに出向く。
resizeIMG_6799.jpg


テーラーは男子禁制。というわけではないが、外の雑踏のほうがお好きですのよ。
resizeIMG_6802.jpg

チベットの鍋料理、ギャコク。
ネパールには中国陸軍の侵攻によって生まれたチベット難民も多い。
チベットでこんな料理見かけなかったよなぁ、と思いきや、お祝い事用の特別な料理だそうな。
resizeIMG_6804.jpg

早朝、空港へ。
迎えが来ないというハプニングがあったのでタクシーで。日本人が良く使うツアー会社に申し込んだのだが、このツアー会社はミスをごまかしたりなんだかなぁな会社でした。
resizeIMG_0007.jpg

滞在日数が限られている妹に、僕らからマウンテンフライトをプレゼント。
カトマンドゥ発、ヒマラヤ山脈上空を飛び、エベレストを眼下に眺めてカトマンドゥへ戻ってくるというもの。
resizeIMG_0028.jpg
僕は飛んでいないので写真を持っていない。
後に見せてもらった写真には、立派な山々が写っておりました。コックピットにも入れてもらったりと満足だった様子。

食事はネパールらしいものとご所望でしたので、それらしい店を選びました。
僕らが良く通った、地元の人にも人気の店でテントゥクという幅広の麺料理を。これはたいそうお気に召されたようで、2度足を運びました。
resizeIMG_0144.jpg

これまた人気な店でモモを。
モモとは中国でいうと小龍包やマントゥ、モンゴルでいうボーズのネパール版。小麦の皮で肉を包んだもの。
チベット~ネパール~インド北部でファストフードとして食されております。
resizeIMG_0159.jpg
両方とも僕の好物なんです。

ローカルバスに乗って、近郊の村へ移動。
resizeIMG_0162.jpg

ホテルにチェックイン後、早速屋上へ。
resizeIMG_0164.jpg

ここナガルコットはカトマンドゥからも近く、気軽にヒマラヤ山脈を眺めることが出来ることで知られている。
resizeIMG_0165.jpg

今日は大晦日。
明朝、ヒマラヤからのご来光を、という予定。

実際にはこんな具合に見える。
この村は小高い丘に位置する。
向こうには6、7000m峰がズラズラと連なる。
resizeIMG_0176.jpg

うろこ雲。
夕飯を食べて早く寝よう。明日は早起き。
はるばる来た妹も疲れているだろうし。
resizeIMG_0180.jpg

寝ている間に、年は越えた。
あけましておめでとうございます。

ジャケットを羽織って屋上へ。

屋上を埋めているのは見事にアジア人だけである。
欧米人も相当数泊まっているが、彼らはご来光には興味がないらしい。
寒い。

焼けはじめる空。
resizeIMG_0291.jpg

やがて。
resizeIMG_0300.jpg
何かを祈ったはずだが、忘れた。
世界平和かなんかだろう。3年以上前に何を祈ったかなんて覚えていない。
いいのか悪いのか。
恥ずかしながらそんなもんです。


それではあらためまして
resizeIMG_0296.jpg
明けましておめでとうございます。
皆様ご健勝で新年をお迎えになられた事と存じます。
今年もご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします。
2014年 元旦。ネパールにて。


またね。

********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR