帰りのはじまり。EverestOldTrek,Nepal

3年前のことを今更書いているこのブログを、世界一周ブログランキングトップにしよう!
みなさんにこの下のバナーをクリックして頂くと、ランキングが上がる仕組み。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
********************


ここまでで、3週間くらいだろうか。
あと1週間くらいかけて、カトマンドゥへ戻る。
ハイライトは超えた。あとは粛々と歩くのみ。

昨日は真っ暗だったけど、陽が昇るとこんな具合でした。
家畜柵。家畜はヤクだろうね。
resizeeverest (288)

いたいた。子ヤク。
このサイズはかわいいけど、ドデカイのがいて、それは恐怖ですよ。
resizeeverest (289)

歩き始める。
谷の向こうにも家畜柵が。
家も見えるが、人の気配はなし。
resizeeverest (291)

谷を南下するルート。
北を向いてみる。遠くに雪山。
この谷をずっと行けばチベットへと至る。
峠を越えるチベット人たちが、中国陸軍スナイパーに次々に射殺される動画を見たことがある。その舞台がこの峠だったはず。
resizeeverest (292)

僕らは南へ。
resizeeverest (293)

また子ヤク。ゆかはとりあえず動物はさわる。
resizeeverest (294)

標高も下がりはじめ、木が生える。
resizeeverest (295)

昼飯を食うにも飯屋がない。
民家に声をかけ、作っていただく。そんな民家で見つけた写真。
resizeeverest (296)

作っていただいている間、外を散策。
薪が積まれている。冬もここに留まるのだろう。
resizeeverest (297)

窓ガラスにミウラエクスペディションというステッカーを発見。
どうやらエベレスト最高齢登頂記録を持つ、三浦氏と何度か登頂しているシェルパのご家族だった。
話を聞いていたら親父さんが帰宅。記念に一枚。
resizeeverest (298)

また子ヤク。ぶち模様。かわいいね。
家畜は夏が出産シーズン。夏に生まれたんじゃないかね。
resizeeverest (300)

振り向く。遠ざかる雪山。
さらば神の領域。
resizeeverest (301)
そんなこんなで、歩く。
帰り道。
ゆかは言った、「もう山はいい、海を見たい。」

またね。

********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

みなさん、いつもありがとうございます。
********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR