朝焼け夕焼けバガンBagan, Myanmar

 急げ、急げ。陽が昇る。急ぐのは僕らではなく、お馬様。ゲストハウスに荷物を置き、馬車で一路サンセットポイントへ。間に合った。主だった遺跡は、夜通しライトアップされているようだ。

IMG_3311.jpg
 遺跡がところどころに散りばめられた、この土地に陽が昇る。

IMG_3323.jpg
 視界には現代文明的なものがいっさいなく、太陽が圧倒的な存在感をもつ。 

IMG_3325.jpg
 静かに、陽は昇る。
 かと思いきや、中華系のツアー客が騒がしい。写真撮ってあとはずっとお喋り。彼らのお喋りはフルボリューム。来たという事実が大事で、味わうということはしないようだ。僕らとは、少し違う文化。

 ゲストハウスで朝食を頂き、レンタル自転車で遺跡群を周る。

IMG_3327.jpg
 アップダウンのない平坦な道。悪くない。

P5231327.jpg
 一部の寺は修復が施され、今も現役。

P5231333.jpg
IMG_3330.jpg
 ヤギ達。ヤギは見ていて本当に飽きない。

IMG_3332.jpg
 ミャンマーでの仏像のご尊顔。険しさは見られない。

IMG_3329_20160211043657798.jpg
P5231334.jpg
 年を食って味わい深くなった、素敵なバスを発見。日野自動車製、現役。

P5241337.jpg
 市場で米を購入。長さが短く、食べなれた米に近い形のものを選ぶ。

P5231328.jpg
 自転車で頑張ったので飲まなくてはいけないね。マンダレービア、ストロング。一本芯の通ったお味。

P5231324.jpg
 夜はカレーをいただく。インドの隣りなので、そんな文化も。美味。

P5251340.jpg

 あれ、夕焼けが抜けている。
 自転車を飛ばして、背の高い遺跡のうえから眺めた夕焼け。写真が残っていないんだ。当時は写真には、全く比重を置いていなかった。後から、写真を見返すなど考えずに。今のような、あざとさが無かった。ブログを書くのに苦労するほど、画像が残っていない。参った。夕焼けも、もちろん良かった。陽が落ちれば、あたりは真っ暗。ライトを忘れずに。

 またね。

********************


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR