イエティのふるさと。EverestOldTrek,Nepal

3年前のことを今更書いているこのブログを、世界一周ブログランキングトップにしよう!
みなさんにこの下のバナーをクリックして頂くと、ランキングが上がる仕組み。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スマホの人は、にほんブログ村という文字を。
********************
2013年、12月のネパールトレッキング。
2017年、2月の今は再びパラグアイに。

そして宿に。
オフシーズン間近。まだやっていてくれて助かりました。
resizeeverest (229)

寒い。僕は暑さにも、寒さにも弱いのです。
お茶を入れて外で一服していると、最後にはお茶が凍ってしまいます。
resizeeverest (231)

今日は、この氷河を越えます。
山の砂が、強風で飛ばされるため、このように砂を被って灰色になるのです。
resizeeverest (232)

宿にいたみんな一斉に出発。
ガレたモレーンを降りていきます。
ガレているというと、足元が細かい石でズルズルの状態。
モレーンとは、氷河の端っこにある細かい石やらで出来た丘を言います。きっと氷河に押されて出来たのでしょう。
resizeeverest (235)

氷河の上に出来た池も凍っておりました。
ゆかはこの写真を見て「今だったら、恐ろしくて絶対にやらないね。」と。
歳を取るにしたがって、旅行期間が長くなるにしたがって、慎重に臆病になっていく僕たちでした。
resizeeverest (236)

このバックパックに、ポケモンをやるための3DSが入ってると言ったら驚きますでしょうか。
ゆか曰く、地球を旅行するのはポケモンの追体験に過ぎないと。
想像してごらん、この山の向こうにポケモンがいる様を。
ほうら、ワクワク。
resizeeverest (237)

氷河上で一服。
不良トレッカー。環境の敵。
resizeeverest (238)

氷河の上に雪が積もり。
氷河上と呼ぶのか雪上と呼ぶのか。
あって良かった軽アイゼン。
resizeeverest (241)

こんなところを、登って降りて近づいて。というルートでした。
resizeeverest (242)

そして着いたゴーキョという場所。
濃エメラルドの湖。
ガチガチに凍っております。
resizeeverest (243)

そんな湖のほとりに、ロッジ群が。
標高5000mくらいかな。
左奥の小高い丘が、第二のエベレスト展望地、ゴーキョ・ピークであります。
resizeeverest (244)

ロッジが2、3件開いている。
そのうちのひとつに投宿。当たり宿でした。スタッフが親切、飯がうまい。この場所で他に何を求めましょうか。
ちなみに、標高がこのぐらいのところでは飯の値段も上がり、ダルバートというネパールの定食が600円程度。
荷揚げの代金を考えれば、適当な値段。宿代は相変わらず100円程度。
いい宿だったなぁ。妹との合流の計画がなければ、沈没したいと本当に思ったものです。最高です。
resizeeverest (246)

夜。
リビングだけにあるストーブをみんなで囲む。
外気温はマイナス20度。寒い。
部屋とはいっても、ベニヤのついたてのような物。
着込んで寝袋に入る。
resizeeverest (247)

ヒマラヤ山中には、時折「キュイーーーーィィィン」やら「ギュキーーーィィィィィンン」という音が響き渡る。
湖が融ける音か、凍る音か。
僕らはそれは、山中に潜むイエティたちの鳴き声だと決めた。

********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR