夕焼けの色が本当の世界の色だとしたら。EverstOldTrek,Nepal

3年前のことを今更書いているこのブログを、世界一周ブログランキングトップにしよう!
みなさんにこの下のバナーをクリックして頂くと、ランキングが上がる仕組み。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
********************

2013年、12月のネパールのおはなし。
2016年、2月の今はパラグアイ。

右側に見えるトンガリが、アマダブラム。分かりやすいフォルム。
エベレスト街道、東側ルートではずーっと見えてる山。
かっこいい山です。好きです。
resizeeverest (153)

もしもです。
もしも、僕が神様だったとしたら。
住居を決めなくちゃならないとしたら、ここも候補に入れよう。
ここに住んでりゃみんな崇めてくれそうだ。名案だね。
resizeeverest (154)

6000~8000m峰が連なる世界の屋根。
展望地、カラパタールより。
resizeeverest (156)

右側、つまり谷の下のほうから雲が急速に上がってきた。
今、雲に飲まれちゃうのは勘弁よ。僕ら、夕焼けを待っているのよ。
resizeeverest (158)

辺りは暗くなりはじめたが、いくつかの高い山の頂点は未だ陽を浴びている。
もちろんエベレストも。
そして黄金に。
resizeeverest (159)

ズームにしてみると、この通り雲が沸いている。
飲まれるときはあっという間。
ヘッドランプもあるけれど、誰もいなくなったこの場所で真っ暗は淋しい。
なので、カラパタールから下山しつつ、夕焼けを楽しみましょう。
resizeeverest (160)

黄金の山々。
昼と夜の中間。
resizeeverest (161)

少しずつ、夜へと振れていく。

そして真っ赤に。
ここまで真っ赤な山というものを僕らは見たことがなかった。
resizeeverest (162)

山は、モノクローム。
そして赤色。
resizeeverest (164)

そして、陽が落ちた。
雲は、谷を駆け上がるのを待っていてくれている。
今のうちにさっさとロッジへ帰ろう。
静かな空間。
宇宙に近い空間。
日が暮れた後のヒマラヤも大好きだ。
resizeeverest (166)

ロッジにて。
何組かは同じ道を引き返す。何組かは峠を越え、もう一本西のルートへ足を伸ばす。
僕らは後者。そのために軽アイゼンも買ってきたのだ。
問題はシーズンも終わりなので、ロッジが開いているかどうか。
どうやらひとつふたつはまだ開いているということ。
今日明日で閉まらなきゃいいな。
resizeeverest (167)
向かう先、もう一本西のルートにも展望地がある。
楽しみだ。

素晴らしい景色に抱かれ、最高のトレッキングを楽しんだ日々だった。

またね。
********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR