エベレスト旧街道をゆく。EverestOldTrek,Nepal

3年前のことを今更書いているこのブログを、世界一周ブログランキングトップにしよう!
みなさんにこの下のバナーをクリックして頂くと、ランキングが上がる仕組み。
スマホの人は、にほんブログ村という文字を。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
********************
2013年11月末のネパール。
2017年の1月、今はチリのパタゴニア。明日はトレッキングだが雨ザーザー。

Eちゃんは飛行機でカトマンドゥから飛び立った。
北京から数ヶ月ご一緒させてもらった、僕らより若いバックパッカーの先輩。
別れの後、僕らは泣いた。

観光局へトレッキングパーミッションを取りに。これは簡単に取得。
カトマンドゥ市内でトレッキングに必要なものを買い足す。ほとんどの装備は揃っているので、代えの厚手の靴下、軽アイゼンなんかを。エベレスト旧街道にはロッジが数時間おきに点在しているので、テントを運ぶ必要がない。ロッジでは食事を注文も出来るので、ストーブもコッヘルも置いていく。実に楽チン。その分、大量の行動食と酒を。
そうそう、マップは2種類買った。

しかし、ちょいとトラブルが発生。
町がストライキに突入したのである。店を大っぴらに開けているとストライキを破ったとして、投石されたり火をつけられるということ。なので商店は入り口をわずかだけ開けての営業。ローカルバスも動かすと燃やされてしまうということで、休業。フロントガラスに大きく「TOURIST」と書いた車なら走れるというが、誰も運転したくないということでお値段は2万円以上。カトマンドゥ付近でもバスが燃やされただの情報が入ってきた。
しかたなく5日間スタックした後、出発。
僕らにある時間は1ヶ月。それだけあれば、世界の屋根を満喫できるでしょう。

ローカルバスでジリへ移動。
resizeeverest (1)

着いたら夕方。今日はそこいらに投宿することに。
resizeeverest (2)

マップを念入りにチェック。
まぁ、翌日出発して1時間で迷い、遠回りのコースへ入ってしまったわけだけども。
resizeeverest (3)

翌日、早朝に出発。僕らは粘りはあるが、歩くのは遅い。
他の人より早くスタートせねばならない。他のトレッカーは見当たらないけれど。
朝らしい空気の中での出発。
resizeeverest (5)

ガスが立ち込め、朝な感じがいいね。
こんな具合に、地元の人たちの生活道をいく。
学生さんやら、でかい荷物を背負った人やら。
resizeeverest (4)

でかい荷物の中は全てヒヨコだった。
近づいたらピーピーなってましたよ。
resizeeverest (6)

発見した食堂で昼食を。
謎の麺。見た目からして美味さを求める気にはならない。
resizeeverest (8)
それでも疲れりゃよっぽどでなけりゃ美味い。そんなもんだ。

食ってると足元を鶏が駆け回る。
先ほどのヒヨコを思い出す。こんだけいりゃぁ交配しそうなものだけれども。買うのが早いのかね。
resizeeverest (9)
日本の鶏でいうところの、土佐二郎系ですな。名古屋コーチンからの派生型。

こんな具合で、数十日に渡るトレッキングは始まったのです。

またね。

********************
アマゾンご利用の際は、下のリンクから飛んでいただけると僕らの助けになります。

********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR