チベットを西へ。Tibet

2013年冬、カイラス山巡礼。
2016年冬の今は、グアテマラにて織物の先生を見つけ修行開始。

ラサを出発し、西へと向かう。
郊外にも真言を彫ったマニ石が山積み。
IMG_5245.jpg

峠。タルチョやルンタと呼ばれる五色旗がはためく。
風に乗って仏陀の教えが広まるようにということらしい。
風強いものね。
IMG_5246.jpg

不毛の大地で記念撮影。
IMG_5249.jpg

奥には無数のタルチョが見えます。
この犬は、モンゴルでも見かけたチベタンマスティフ。
ライオン並みとも言われる攻撃力を誇るといわれる愛玩犬。中国では数千万の値段がつくこともあるとか。
あぁかわいい。あぁこわい。
IMG_5257.jpg

湖。確かヤムドク湖といったか。
高地なので、このような色に見える。一緒にいたEちゃんに教えてもらった。
きれいなベタ塗り。雲の影が横切る。
IMG_5252.jpg

観光客狙いのおっさんに料金を払い、ヤクに乗る。
散々見たヤクだけど、乗る機会はなかなかない。
IMG_5265.jpg

きれいな土地だね。
IMG_5258.jpg

ヤムドク湖を間近から。
近づいてもきれいな色をしているね。うっとりね。
IMG_5275.jpg

さらに西へ進んだところで、休憩のため車を降りると、ゆかがチベット人女性に囲まれた。
PA270095.jpg

ゆかはラサで買ったチベット人の民族衣装を着ていたため、彼女たちは気になった様子。
PA270098.jpg

そしてすぐそこには氷河。灰色っぽい部分。
雪が押し固められ氷となり、河のように流れる。氷河。
見るのは人生初です。
そしてその前にはおびただしい数のタルチョがはためく。
PA270099.jpg

また途上にて。
ヤク。
衣装を着せられてヤク。
PA270100.jpg

野生のシカ類。
ドライバーが動物好きなようで、野生動物がいるたび停まりたがる。
IMG_5279.jpg

送電搭にもタルチョ。
タルチョだらけ。ブッダの教えだらけ。
PA270105.jpg

これがパーミッション。許可証。
外国人がチベット自治区へ入域する際に必要。昔はパーミッションだけを購入し、自由に旅行できたという。
今は、大金叩いてドライバーとガイドを雇わないと下りない。
IMG_5284.jpg

画像は適当に加工してあります。
IMG_5287.jpg

チベット自治区旅遊局のと軍の。
一日に何度か検問がありチェックされる。

どんどん西へ。

またね。

********************
Amazonをご利用の際は、このブログから飛んでいただけると幸いです!

********************
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

i love the earth

Author:i love the earth
長期世界旅行に2013年4月に出発。世界一周になる?ならない?!
地球のでかさを思い知り中です。誰だ地球は小さくなったなんていったのは?!

僕のビール代に。なんていいながらまだ1円も使ってませんよ。

language

検索フォーム

QRコード

QR